婚活サイトエンジェルTOP/サクセスインタビュー/滋さん、陽子さん

NEW! 2023年1月16日掲載

前世はひとりの人間だったかもしれない

大阪府在住
滋さん ( 恋の駆け引きを好む ) 35歳   大阪府出身   エンジニア
陽子さん ( 恋は相手に同化する ) 25歳 兵庫県出身   メーカー子会社勤務  

※このページにご登場の方には、事前にご了承を得た上で、掲載させていただいております。
※プライバシー保護のため、掲載写真はイメージ画像を使用する場合があります。

「運命の人」と聞くと何を思い浮かべますか? 恋を楽しめる人は多いですが、一方で恋に苦しむ人も多いもの。陽子さんはモテなくはありません。とても優しくて温厚で人を受け入れるので、むしろ引き合いは多いぐらいです。

しかし陽子さんは悩んでいました。「優柔不断で断り切れず、いつも“一番押しの強い人”と恋愛関係になってしまう」と。つまり、たくさんの恋のアプローチから、一番強引な人と半ば強制的に恋愛関係になっているだけで、自分の心が置いていけぼりになっていると。

好きかどうか本心ではわからない相手と、相手の気持ちを優先してお付き合いしていたため、苦しいことが多かった陽子さん。そんな自分自身をまず自覚したのはエンジェルのメルマガだったといいます。そんな陽子さんと、陽子さんがついに出会った運命の人である滋さんにインタビューしました。

陽子さんは、ご自身をどう分析されていますか?

陽子さん

私は多分、大人しいのだと思います。激しい感情はなくはないのですが、のんびりとゆったりと時間を過ごしていきたいです。丁寧な暮らしを楽しみ、生きていることに感謝しながら、そして日々の移り変わりをのんびりと見つめながら、穏やかに暮らしていきたいと思っています。それが退屈だと思う方とは、うまくやっていけないかもしれない。

そんな自分に気付かれたのはエンジェルのメルマガだったと聞きましたが

陽子さん

そうですね。恋と聞いてまず「自分を深く知りましょう」とエンジェルのメルマガに書いていて、とてもビックリしたのを覚えています。相手ではなく自分を知るんだと驚きました。相手選びはエンジェルに任せることにしました。そして出会ったんです

滋さん

僕ですか? そんな紹介、恥ずかしいな笑 陽子さんは本当に穏やかですよ。全然怒らないもんね。つねに相手の気持ちを優先的に考えていて。僕の職業はフリーランスエンジニアなのですが、発注先のエンジニアが逃亡したときも『事情があったんじゃない?』と向こうを優先して優しかった笑 怒っている自分が未熟に思えます。

おふたりは相性の良さを感じるそうですが、陽子さんから見た滋さんの魅力は?

陽子さん

愛情の深さでしょうか。自分の心を解きほぐすのが上手くて、こんなに情熱的に、そして深く自分の心を探っていける人がいるのだと、感動しました。誰にでも真摯に向き合って、クライアントからも仲間からも信頼が篤い人です。

滋さんから見た陽子さんの魅力は、優しさですか?

滋さん

なんていうか僕たち精神的に同化するときがあるんです。泣くポイントが一緒っていうか。僕の職場で仲間のエンジニアが少し良いなと思っていた女性の上司に『キモいなあ』って笑われたんです。その場ではとりつくろっていたのですが、後で泣いていました。その姿を前にして僕も涙しました。彼と一緒に泣きました。その話を最初のデートでなんとなく陽子さんにしてみたら、陽子さんもポロポロと涙してくれたんです。

滋さん

男として恥ずかしいとか、悔しいとか、あると思うんですが、とにかく彼は深く傷ついていたんです。関係ない僕まで泣いてしまって、その話で陽子さんも泣いてくれて。そのとき、僕はこの人を大切にしなければと思ったんですよね。

陽子さん

この話で一緒に泣かない人っているんですか? 笑 私まで一緒に傷つきました。

滋さん

恋愛って、押したり引いたりがあると思うんですが、陽子さんに対してそれは逆に失礼だなって思いました。素直に自分の気持ちを打ち明けて、陽子さんの気持ちを大切にしながら、ふたりで日々を慈しんでいきたいと思いましたし、そう告白しています。

陽子さん

滋さんは恋の上級者すぎて私にはついていけません。笑

滋さん

穏やかで楽しい日々です。僕はパートナーには穏やかさだけでなく、とっておきの結びつきも求めていると気がつきました。僕が愛情深いかはわかりませんが、大切な人は多いです。たくさんの人に大切にされ、そして自分もみんなを思っている。でも、そんな世界で僕がずっと求めていたのは、この人だ!っていう確証です。

おふたりはどんな未来を描いていますか?

陽子さん

私は穏やかな日常です。毎日、一生懸命に朝ご飯を作って、リモートワークで仕事して。たまに会社に通勤して。仕事が終わったら一緒にご飯を作って、休日はカフェに出かけて。

滋さん

僕はそこに趣味の野球と終わってからのビールがあれば最高です。無理をする必要はないと思っていて、僕もフルリモートで在宅の仕事ですから家事を半々にし、貯金もしながら適度にやりたいことを一緒にやって。陽子さんはインテリアのセンスがあるからYouTubeで暮らし系の配信をするのもいいんじゃないかな。映像やデータの分析は僕がなんとかできそうですし。

陽子さん

インスタとかYouTubeとかやってそうっていわれるんですが、さっぱりで。毎日の暮らしが忙しくて、撮影や編集なんてとてもとても・・・

滋さん

これから子供ができて生活が変わっていくことを考えると、不労所得とはいわなくとも、少しの労働の小労所得は作っておいた方がいいからね。それができるのは今のうちに体制をつくっておくのはいいかしれない。でも、ふたりの気持ちが一番だから、やりたくなければやらないし、やりたいならやればいいよ

陽子さん

滋さんは強引に見えて、とっても配慮してくれるんです。今みたいに私の気持ちを慮ってくれて、私が傷ついたりためらったりするやり方はしないんです。それだけでも大きいし、私には100点のパートナーです。

滋さん

僕にとっても100点ですよ。愛情があるからこそ、大切にしたいんです。

エンジェル編集後記

おふたりには相性の良さを感じます。とくに「涙するポイントが同じ」は大きいのではないでしょうか。滋さんも陽子さんも、共感力がとても高いのですが、陽子さんはそのことに疲れていた節も。しかし、滋さんの温かい愛情と根気強さで徐々に心を開いていき、ふたりは成婚に至ります。

パートナーシップとは似ている誰かを見つけるというより、共鳴できる相手を探すことなのかもしれませんね。共に、鳴くと書いて共鳴です。つまり感情が反応するポイントとタイミングが似ていて、お互いに反応し合える関係が良いと思われます。

今後、おふたりは結婚に進まれる訳ですが、気持ちを大切にしてくれる滋さんのリードで幸せになれそうです。

「滋さんがいい男だったからじゃない?」
「陽子さんはもともとモテてたのでは?」
「そんなにいい男(女も)って、そうそういないよ!」

と思われるかもしれません。もちろん魅力的な人にはパートナーがすぐにできてしまいますから、早めの行動が大切です。しかし、何より大切なのは、絶対的に魅力のある異性ではなく、あなたにとって相性の良い相手ではないでしょうか?

100人が魅力を感じても、たったひとりのあなたとの相性が悪かったら・・・

それは良いパートナーとはいえません。現に陽子さんも魅力的な男性に数々のアプローチを受けていましたが、陽子さん自身は幸せとはいえなかったのです。しかし、愛するからこそ配慮してくれる素敵な滋さんに出会いました。滋さんも、陽子さんの他にはない穏やかさや心の繊細さ、細やかな気遣いに惚れ込み、ご自身との相性の良さを感じるからこそ、良い方向に気を遣っているのです。

エンジェルでは、みなさんそれぞれに相性の良い相手をご案内しています。それぞれにドラマチックな恋のストーリーがあり、自分の人生に欠かせない人になってくれた相手への感謝と共に、エンジェルにインタビューを了承してくださいました。次はあなたの番です。