婚活サイトエンジェルTOP/サクセスインタビュー/Y夫妻

NEW! 2021年10月13日掲載

はじめようと思ったときがはじめどき。

宮城県仙台市
としおさん(Tさん)34歳/会社員
ゆきさん(Yさん)32歳/看護師
  • * このページにご登場の方には、事前にご了承を得た上で、掲載させて頂いております。
  • * プライバシー保護のため、掲載写真はイメージ画像を使用する場合があります。
   

エンジェルにご入会されたきっかけについて教えて下さい。

Tさん

男性の多い職場でしたのでなかなかきっかけがつかめず半分結婚をあきらめかけていた矢先。同僚が結婚相談所を通じて結婚しました。聞くと随分お金と時間がかかるなという印象でした。早く結婚したかったのでいつでもできるネット型でやろうと思いました。真剣に早く取り組みたかったので、入会金も掛からないし、男性も女性も月額有料会員しかいない、エンジェルだと思いました。ご成婚までの交際期間は5.3カ月も響きました。(笑)

Yさん

逆に私は、女性の多い医療系の仕事をしていました。お休みも不定期で当直も多くて。友人の紹介でいつでもどこでもできるエンジェルにしました。性格分析もちゃんと根拠があり場当たり的でなく信頼できるとおもいました。

お相手を知ったきっかけは?どちらからアプローチがあったのでしょうか?

Tさん

エンジェルマッチで彼女を紹介されたのでメッセージを送ったところしっかりとしたお返事がきました。ほっとしたというか正直うれしかったです。

Yさん

堅実で真面目なしっかりとしたメッセージをいただいて誠実な感じをうけました。自己PRでは、趣味の旅行でハワイのことが詳細に書かれていました。(笑)実は、私もハワイ好きで、彼が好きなレストランやビーチにいったことがあって・・・。メッセージを送ることにしました。

どのように関係をはぐくまれましたか?

Tさん

3-4回のメッセージ交換をしていくうちに会いたい気持ちが高まりましたね。お相手の性格を知る機能が優れもので”あ、今日は調子いいんだな”とか”ご機嫌ななめかな”が文面から分かったときにどういうスタンスで対応すればいいか判断ができたのでストレスが少なかったですね。

Yさん

お見合いパーティで趣味の話をしても時間も短いし、その先が続かないんですよね。でも、エンジェルなら心おきなく、メッセージをいつでもどこでもやり取りできるので助かりました。

初めてお会いになったとき、お互いの印象はいかがでしたか?

Tさん

いやー。実は、本当にくるのかなと半信半疑でした。あ!本当にいるいる。どうしようかみたいな。(笑)その後、いきつけのスペインバルに行きお互いの趣味の話から結婚観まで話しました。 話しやすいきさくな女性とかんじました。

Yさん

私も実は。(笑)ネットでの出会いも今はたくさんあるようですし、不安と言う印象は、会った瞬間に吹き飛びましたね。誠実でしっかりとしていて、でも、面白いところもある。自然な流れで交際がはじまりましたね。

ご結婚の決め手は?また、どんなプロポーズでしたか?

Tさん

趣味ももちろんですが、性格と価値感があうところがよかったですね。お互いに結婚を意識していたので、プロポーズまでは、早かったです

Yさん

そうですね。プロポーズは、私のためにウクレレで曲をつくってくれて歌に乗せてでした。最初は、おどろいたけれど、彼らしい心がこもっていて、本当にうれしかったですね。

エンジェルで活動中の方々、エンジェルを検討している方々にアドバイスなどあれば、お願いいたします。

Tさん

真剣な出会いを求めているしっかりしたところで活動することが、お金も時間も節約になりますし、何より自分にあった人との良縁がつかめますね。正直最初は、メッセージを送ってもなかなか返ってこなくて・・・。サポートセンターに確認したところ、自己PR推敲サービスがうけられることを改めて知り、自己PRを専門の担当者の方と二人三脚で見直しました。お相手が返事を書きやすいようヒントをちりばめることが大切なんですね。写真も堅いスーツ姿の写真だけでなく、大好きなハワイでウクレレを弾いているものも載せたり色々工夫しました。

Yさん

そうですね。最初は、どうしてもお相手に関するヒントが少ないため共通点を見出しやすい気遣いやサービス精神のある自己PRやメッセージがおススメですね。一番は、はじめようと思ってはじめたから今があるんだな。とも思います。

最後に、どのようなご家庭を築かれたいですか?

Tさん

なんでも話し合える明るい家庭をつくりたいですね。

Yさん

楽しさは倍に。辛さは半分に。支えあっていける家庭にしたいですね。

インタビューを終えて

エンジェル

終始笑顔でとても幸せそうなお二人でした。お相手がお返事を書きやすいように工夫されたところが成功の鍵と感じました。自己PRを日々ブラッシュアップされ更新されていたのが印象的でした。自分の強みを一方的に売り込むのではなく、相手とのやり取りが生まれるよう工夫すると成功率が高まり早くお相手が見つかりますね。