婚活サイトエンジェルTOP/サクセスインタビュー/怜瑚さん、舞美さん

2023年11月16日掲載

居心地のよい家庭を作るコツ

埼玉県在住
怜瑚さん ( 堅実な行動を取る ) 36歳   秋田県出身   IT企業勤務
舞美さん ( 過剰に干渉しない ) 32歳   群馬県出身   商社勤務  

※このページにご登場の方には、事前にご了承を得た上で、掲載させていただいております。
※プライバシー保護のため、掲載写真はイメージ画像を使用する場合があります。

一般的にコミュニケーションや人付き合いが苦手な人には、ある特徴があります。それが、距離が若干近いこと。人は人を恋しいと思う存在ですが、距離が近すぎても圧迫感を感じて逃げ出したくなります。実はコミュニケーションが苦手な人は距離が遠いから苦手なのではなく、近すぎるから相手に圧を与えてしまっている部分があるのではないでしょうか。

怜瑚さんはキッチリした性格かつ穏やかでニコニコした性格であることから、まわりに人がたくさん寄ってきます。同時に人との距離感に悩むこともしばしばありました。距離が近すぎる人、なれなれしすぎる人、だらしない人を引き寄せてしまっている自覚があり、自分でもどうしたらいいかわからなかったのです。

怜瑚さんがエンジェルを通じて出会った舞美さんは、その点、距離を適度に取った人でした。舞美さんは自分の世界を作り上げるのに忙しく、知的世界が豊かです。だからこそあまり他人に干渉せず、それは恋愛や結婚のパートナー相手でも同じだったのです。適度に距離がありながらも接してみると温かな存在。なんて素敵なのでしょうか。

舞美さんからみた怜瑚さんも、考えてばかりで行動に結びつかない舞美さんと違い、考えていながらも堅実に行動する怜瑚さんが頼もしく思えました。ふたりは相性バッチリで、今も距離感を適度に保ちつつ、ほどよい関係の居心地の良い家庭を築くことができました。

おふたりの相性の秘訣はどんなものだったのでしょうか。またほどよい距離を保つ良い関係の結婚生活とはどのぐらい穏やかで温かいものなのでしょうか。今回のエンジェルのサクセスインタビューはおふたりの相性バッチリの出会いから結婚生活の現在にいたるまでのストーリーです。

いつもエンジェルのサクセスインタビューでは女性を主軸に据えてお話しをお聞きしていますが、今回は男性目線からのインタビューもさせていただきたく思います。というわけで怜瑚さんがエンジェルに入会される前に持っていた課題感についてお聞かせ願えますか?

怜瑚さん

私は人との距離に疲れていました。自分では当たり前だと思っているのですが、まわりからはちゃんとした人、きちんとした人という印象を抱かれがちな自分です。あまりにしっかりして自立しすぎてるイメージがあるのか、依存心が強めの人と巡り会うコトが多かった気がします。もちろん依存心が強い人を引き寄せるのは自分に原因があるとはわかっています。原因自分説というか。ただ、それでも自分をどう変えたら良いかわからなくてずーっっと悩んできました。それでも結婚はしたかったからエンジェルに入会したところ、同じようにきちっとしてるけどほどほどに距離がある舞美さんと出会えて、本当によかったと思っています。

相性がよかったんですね。もちろんエンジェルでは相性を狙ってご案内しているので当然の結果だといえばそうなのですが^^ 「ほどほどの距離がある」といわれて舞美さんはどう思われますか?

Bさん

私も甘ったれた心がないわけじゃないです。つまり依存心は多少あります。だって怜瑚さんって頼りがいがありすぎるんだもん。私は考えてばかりで行動に移せないところがあるから彼の実直で慎重な行動はとても頼りがいがあると感じます。ただ、私は私でやりたいことがたくさんあるし、本も読みたいし、自分の素人研究も続けたい。だからそこまで私から彼に干渉するってことがなくて、それが適度な感じで向こうも良いみたいです。

お互いに相性が良いということですね

怜瑚さん

そう認めるのはなんか恥ずかしいけれど、居心地が良いので確かにそうだと思います。これが運命っていうか、相性ってほんとうにあるんだなって

Bさん

私はエンジェルの相性理論、本で読んだことがありました。男女社会学といって相性の観点や生まれついてのパーソナリティの面から人と相性を科学する、みたいな話ですよね。それに従って自分を分析してみると面白くて。私は確かに引っ込み思案で頭でっかち。行動がともなわなくて考えてばかり。

怜瑚さん

そんなネガティブな側面もちゃんと分析してるんだね。自分のマイナスの面も受け止められるなんてそれはとても強いことだと僕は思います。裏を表に返せば、舞美さんは知的で誠実だし、確かに引っ込み思案ではあるけれど自分の意見はちゃんといえて、流されず、つめたそうにみえるけど実際は温かい。素晴らしい人だと僕は評価しています。

エンジェルが提唱する男女社会学もご存じとはさすが知性の舞美さんです!たしかに性格は両面あって、怜瑚さんのキッチリした実直な性格も、オモテをみれば非常に頼りがいがあって常識人であり、なおかつ尊敬できる性格をなさっています。私たちエンジェルではそれぞれの性格のオモテの部分で凸凹があうことが大切だと感じています。

Bさん

人には生まれついてのパーソナリティがあって、凸凹があるのが自然なこと。誰かにとっては弱点でも、誰かにとっては強みに感じられたり。それはすべて相性次第で、その凸凹がぴったりそれぞれハマる相手が相性の良い相手、というのはとても理解できます。それに賛同もします。だから私自身もエンジェルに入会し、怜瑚さんと出会えて、こうして幸せな家庭生活を築かせてもらっているわけで、知識と情報というか、教養のパワーを感じているところです。

怜瑚さん

今どきはスペック重視で伴侶を探すことが多いと思うんです。特に共働きで自分と同格の相手を得て、共に家事と育児を分担しながら資産形成していくみたいな令和の結婚観ってあると思うんです。かつては僕自身もそれに共感していたし、スペックでパートナーを探していた部分はあったかもしれない。だからこそ、依存心の強い人に寄ってこられて深く悩んでいたという側面があったんだと自己分析しています。でも、何気なく入会したエンジェルで、なんか自分自身のモノの見方も変わってきました。

スペック重視から内面と相性重視に変わられたのですね。

怜瑚さん

そう、そうです。大手の会社に勤めてる女性がいいなとか、今思えばすごく愚かな考えでした。それよりは内面で相手を探した方がよほど魅力的な人に出会えるってことがわかりました。スペック重視で探し続けていたら、結婚はできたかもしれないけど早期に破局してた気もする。

Bさん

それはありそう。怜瑚さんってすごくキッチリしていてだらしないのが嫌いみたい。私もちゃんとした方だとは思うんだけど、それでもビックリするぐらいだらしないところをみかけない。いまだにダラダラした部分を見せないし。子供みたいにアイスクリームを食べたかと思ったら、その棒を丁寧に並べていたときはビックリした。こんなところまできちんとしてるんだって思って笑 でも結構かわいいでしょ

舞美さんは冷静でありながら心も温かいですね

怜瑚さん

そうそう。そこは本人は謙遜して認めないからパートナーである僕からいわせてもらう。距離があるようにみえてすごく温かいんですよ舞美さんは。僕のこともクールな態度を取りながら良く褒めてくれます。 可愛いねっていわれるとなんか照れくさくて。今年の夏は暑かったから、アイスクリームをたくさん食べたら棒を丁寧に並べたいじゃないですか。今までまわりにいた人はみんな『神経質』とか『きちんとしすぎ』とかいっていたんだけど、舞美さんは「可愛い」っていってくれる。それが実はすごく嬉しかったんだっていわれてみて初めて気づいたんです。

Bさん

えー? 遊びのない私からみたら怜瑚さんは可愛いところ沢山あるよ。近所の人が飼っている犬や猫の写真を撮りためているところとか、飼い主さんに見つかったら『素敵な猫ちゃんですね』っていおうとシミュレーションしているところとか。意外と意外性があって面白い、笑

ふたりの仲の良さというか相性の良さが感じられます

怜瑚さん

まだ子供がいないからというのもあるけれど、出会って恋愛して結婚して今の時期に相性が悪かったら、この先やっていける気がしないんです。でも舞美さんとならやっていける気がしています。この先に色々なことが待ち受けているとは思うけれど、相性の良さを信じています。このアイスクリームだの猫だのの小さな日常の延長線上に、困難を乗り越える固い絆が生まれるんだと思っているし。

Bさん

仲は良い方だと思います。お互いにちゃんとしたいという生活面での強い希望はあるので、家の中も整っている方だと思います。この先に、怜瑚さんがいうとおり色々なことが起こると思う。子供ができたら家事分担で揉めるかも。それでも一緒にやっていきたいと思える相手です。

相性の良い日常の延長線上に、固い絆が生まれるんですね。

怜瑚さん

自分はそうだと信じています。舞美さんも同じであってくれると嬉しいな。僕たち似てるようでちょっと違うところがあって、僕はキリキリしたところもあるんだけど舞美さんは遠くでニコニコしている感じです。その穏やかな姿にいつもはっとさせられるんですよね。自分は自分で間違ってるとは思わない生き方をしてきたつもりです。でも違いがあるからこそパートナーとして求めている部分は確かにあります。

Bさん

そこまでいってもらえて嬉しい。私は彼の念願のパートナーになれたんだなって。こんな人と出会いたかった相手でいられること、嬉しく思います。といっても私が無理をしていたら問題だけど、私は私で自然体でいられるので、まさに相性がぴったりという言葉がふさわしいと私も思っています。

エンジェル編集後記

まさに相性。そういって舞美さんと怜瑚さんは顔を見合わせて笑いました。キッチリしたタイプの怜瑚さんと、ニコニコ受け入れる控えめな舞美さん。それだけでも相性はバッチリなのですが、舞美さんにとっても怜瑚さんは頼れるパートナーなのです。

誰の性格が素晴らしくて誰の性格がよくないのか。なんて分析はエンジェルでは行いません。そんなジャッジは不要だと考えていますし、誰かの人格をジャッジするなんておこがましいとすら思います。誰もが素晴らしい人であり、精一杯に人生を歩んでおられます。だからこそエンジェルでは相性を中心に、誰かにとって最悪な人でも誰かにとっては運命のパートナーであるという観点を大切に、これからも皆さんのご縁を紡いでまいります。

エンジェルに登録してみませんか? あなたが今、自分に自信がなくともご縁のある相手は絶対にいます。エンジェルでは当インタビューでもでてきた相性理論を元に相手をご案内しています。