婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 格差婚でもうまくいく結論「できるほうがやればいい!」

婚活トレンド

格差婚でもうまくいく結論「できるほうがやればいい!」

  


格差婚でもうまくいく結論「できるほうがやればいい!」

結婚して女性が家に入ることが一般的ではなくなった現在、夫よりも、妻の方が高学歴・高収入というケースも珍しくなくなってきました。しかし、実際に自分が格差婚をした場合、果たしてうまくいくのかなとお悩みの方もいるかもしれません。今回は今後ますます増えそうな格差婚についてのメリット・デメリットを交えて、うまくいくための方法について考えてみましょう。

婚活での格差婚に障害はつきもの、と割りきろう

婚活では様々な出会いがあります。そして偶然結婚したいと思った相手と収入面で格差があり、格差婚になることもあるでしょう。結婚とは、数十年お互いに違う生活をしてきた二人が一緒になることです。日々の生活の中で何かしら問題は生じてくるものです。さらに収入の差は生活に関わるものです。きちんと向き合わないと多くのトラブルが発生しやすくなります。

恋人のときは、自分の持ってないところを持つ相手を新鮮に感じ、その違いに魅かれると言われます。しかし、結婚後には共感を求められる場面が少なくありません。

同じことを経験し、同じ感情を抱くことに、夫婦であることの幸せを感じると言われているのです。また、結婚は本人だけのものではありません。結婚祝いや結婚後の交際費など、友人との付き合いの上での格差や、実家の格差を越えられない溝ができかねません。

特に、女性が男性より収入が高いケースでは、世間の目が気になる場合もあるでしょう。そういったデメリットの部分を、結婚前に二人できちんと見つめる時間を持ち、障害に対する気持ちの備えをしておくことが大切です。

うまくいく格差婚は、「できるほうがやればいい」

格差婚でうまくいくためには、格差が気にならないほど相手を尊敬できるか、お互いの価値観が似ているかどうかがとても大切です。女性の収入が高くても、男性を下に見ることをせず、私をサポートしてくれる夫であるという感謝と尊敬を持てるかどうか。男性は、妻の才能や努力を認めてサポートし、かつ自分の仕事もきっちりこなすことが必要です。仕事も家事も、得意だったり、時間がつくれる、できる方がやればいいのです。

仕事を続けたい女性は婚活では格差婚な相手もあり!

キャリアを積み、仕事にやり甲斐や生きがいを感じている女性は、あえて格差婚を狙うのもひとつの手かもしれません。周りに何を言われても、この人となら一緒に頑張れそうと二人が決めたのならきっと大丈夫でしょう。相手を尊敬することを忘れず、よい家庭を築こうと協力し合うことによって、よりよい夫婦になれるでしょう。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業