婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 相手の親に好感触を与える3つのポイント(女性編)

婚活トレンド

相手の親に好感触を与える3つのポイント(女性編)

  


はじめに

婚活中、素敵な出会いに胸をときめかせ、このままうまく進めば結婚! そんなあなたがこの先もっとも緊張するのは、彼の両親に初めて会う場面ですよね。婚活をスムーズにすすめるためにも好印象を持ってもらいたいし、結婚してからもいい関係を築きたい。そんな願いは誰もが持っているはず。ここでは相手の親に好印象を持ってもらうポイントをご紹介します。

第一印象が肝心!

初めて彼の両親に会うのは、彼の実家でという人が最も多いでしょう。 好感を持たれるファッションも重要な項目のひとつです。 しっかりとした第一印象を持ってもらうためにもまず服装に気を付けましょう。まず、派手すぎる色はNGです。派手な色のファッションが自分の好みであっても、このときばかりは避けましょう。ベージュやクリーム色などの優しい色は柔らかい印象を与えます。ブラウスとスカートの組み合わせやワンピースなど、フェミニンな印象のものを選びましょう。スカートは短すぎると座ったときに露出が多くなってしまいます。 また、パンツスタイルの場合はカジュアルになりすぎないよう、濃い目の色を選びましょう。 ジーンズはカジュアルすぎるのでNGです。 また、夏でも裸足は避けます。 薄い色の靴下やストッキングを必ず履くようにしましょう。 冬の場合は、ブーツを履くことも多いでしょうが、脱ぐのに時間がかかりますし、手間取りがちなので避け、あまりヒールの高くないパンプスなどを選びましょう。 アクセサリーは控えめに。特に派手なゴールドなどは避けた方がよさそうです。

メイクはナチュラルで!

基本はナチュラルメイクです。ピンクやブラウン系のアイシャドーが無難でおすすめです。リップも強すぎる印象にならないものを選びます。全体的に明るく自然な印象のメイクを心がけるのがポイントです。顔色が悪く見えないよう、オレンジやピンク系のチークを薄く塗るのもよいかもしれません。

身だしなみのマナー上、ノーメイクは避けましょう。 普段はノーメイクでも、事前にメイクの練習をし、好印象を与えるメイクに仕上げます。

ヘアスタイルはナチュラルに、不快感を与えない清潔感のある髪型が基本です。 ストレートや、束ねてすっきりとした髪型がよいでしょう。 派手すぎなければ、髪留めなども使用してOKです。カラーは黒か、ダークブラウンが好ましいかもしれません。根元だけが黒い、いわゆるプリン状態の人はきちんと染め直して臨みましょう。ヘアカラーは失敗すると元に戻すのが大変ですので、少し早めに準備し、失敗のないカラーにしておくと安心ですね。

ヘアスタイルと同様、ネイルにも気を使うべきです。派手なネイルは避け、透明や薄いピンク色などのネイルにします。長い爪は不快感を与えることがありますので、適度に切っておきましょう。

手土産は必ず持っていく

手土産として、日持ちのするクッキーや焼き菓子が定番ですが、お菓子作りが得意な人は、家庭的な印象を与えることができるため、手作りのお菓子を手土産にするのもおすすめです。気負いすぎてあまり豪華なものにすると、逆に気を使わせてしまうので注意が必要です。

基本は清潔感のある、明るいイメージを相手の親に印象付けることが大切です。 無理をする必要はありませんが、婚活を少しでもスムーズにするために少しの努力は必要です。今の努力が今後につながりますよ!



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業