婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 相手の親に好感触を与える3つのポイント(男性編)

婚活トレンド

相手の親に好感触を与える3つのポイント(男性編)

  


はじめに

婚活は、素敵な相手と出会えたら終了、というわけではありませんよね。 出会ってお付き合いが始まったら、相手の親とのお付き合いも始まるのです。

そこで、婚活の第二段階として相手の親に好印象をもってもらうためのポイントをご紹介します。

第一印象が最も大切

初めて会うときの印象が、その人への印象を大きく決定づけるので、第一印象を気にかけることはとても大切です。 

まずは服装をチェックしていきましょう。彼女の実家で会う場合は、あまり堅苦しくかまえる必要はありませんが、カジュアルすぎるのもいけません。白いシャツや淡い色のストライプのシャツなどにジャケットをはおるのが一般的です。 ノーネクタイでかまいませんが、明るい色のネクタイを締めるのもおすすめです。 普段着やデニムなどカジュアルすぎるものはなるべく控えましょう。

そして、忘れがちなのが靴や靴下などの足元の身だしなみです。 靴は汚れたものや、はき古したもの、スニーカーはNG。ソフトなビジネスシューズなど、きちんとした印象のものを選びましょう。靴下は、白は避け黒や紺、茶色などのダーク系がオススメです。

髪型もボサボサや、特殊なカラーはやめましょう。自分ではいいと思っていても、他人から見るとイメージがよくないというのはよくあることです。必ず事前にヘアサロンへ行き、身だしなみを整えましょう。 清潔感がなにより大切です。

手土産を忘れずに

彼女の実家で会う場合も、レストランなどで食事をする場合も、必ず手土産を持っていきましょう。 彼女の実家で会う場合は、お菓子がオススメです。なかでも、生菓子は避け、日持ちのするクッキーや焼き菓子がおすすめです。 また、事前に彼女から両親の好みなどを聞いておくのもよいでしょう。 あまり高級なものではなく、3千円から5千円くらいのものが一般的です。気をつけたいのは、彼女の実家の近所で購入しないことです。間に合わせで購入したと思われてしまうかもしれませんから、事前にしっかり準備をしましょう。

レストランで会う場合もお菓子がおすすめですが、荷物になるような大きな手土産は避け、軽くて持ちやすいものにしましょう。 また、彼女に聞いて、お母様が、お花が好きという場合でしたらお花でもとても喜んでもらえます。ユリの花など、においが強いものはレストランでは避けたほうがいいでしょう。カーネーションなどをあしらった小ぶりのアレンジフラワーは可愛らしくておすすめです。

相手方のお母様を味方につけておくのが婚活をスムーズに進めるためのポイントの一つでもあります。

言葉使いに注意

必ず敬語で会話をしましょう。 そして会話は相手に合わせましょう。 大切なお客様を接待する丁寧な気持ちで会話する一方で、どこかに気さくさを感じさせるような心持ちで接するとよいでしょう。ただ、くれぐれもしゃべりすぎには注意です。自分のペースでしゃべることはやめ、相手のペースに合わせましょう。

彼女の呼び方にも注意が必要です。 呼び捨てや○○ちゃん、などはもってのほかです。いつも呼んでいるからと油断は禁物なのです。 彼女の両親の前では○○さんと必ずさん付けで呼びましょう。 相手のことはお父様、お母様、と呼ぶとよいです。使い慣れていないと呼びにくいものですが、事前に練習しておくとさらっと口から出てくるようになります。そして相手の両親をお父さん、お母さんと呼ぶのは、なれなれしいと思われがちなので、婚活中はおすすめできません。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業