婚活サイトTOP > 婚活情報館 > クリエイターと結婚したいあなたへ

職業別婚活

クリエイターと結婚したいあなたへ

  


クリエイターと結婚したいあなたへ

婚活をしていると、当然ですが相手の職業が気になりますよね。一般的なサラリーマン、自営業、公務員…… 最近はクリエイティブな仕事をしている人も多いですが、そんなクリエイティブな仕事をしている人、つまりクリエイターと結婚したいと思っている人も多いはず。ここではクリエイターと結婚したいという方へ、婚活のポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

クリエイターとの出会い

まず、クリエイターと出会いやすい場所ですが、やはり一番は職場です。同じ会社のなかでも事務や営業職の方もいれば、広告やデザインなどのクリエイティブな仕事をしている人もいるはずです。とはいえ、相手も婚活しているならばスムーズに出会えるはずですが、なかなか簡単にはいきません。そんなときには、クリエイター限定の婚活パーティーや合コンに出席するのがおすすめです。また、婚活サイトに登録するのもよいでしょう。

売れっ子クリエイターは休みも不定期で、あまり婚活する時間のない人が多く、効率よく相手をみつけたい、という方が多いのも事実ですから、婚活パーティーや婚活サイトは効率的な出会いの場です。

クリエイターが好きなタイプは

クリエイターというと、職業柄、派手で華やかな印象を持たれがちですよね。確かに仕事では当然クリエイティブな発想を求められますし、自分の感覚で仕事をしている人が多いでしょう。ですが、結婚相手に求める条件は案外、違っていたりすることが多いのです。たとえばマジメで堅実な相手を求めていることも多いのです。だからといって、あまり堅実すぎるのも敬遠されがちです。たとえば、クリエイターの勤務時間は9時~17時というわけではなく、ときには徹夜をしたり、休日返上で仕事をすることもあります。したがって、そんなときにも柔軟に対応できる相手を求めています。 デートの約束の時間に遅れてきたり、ときにはデートそのものがキャンセルになるかもしれません。そんなときにも大きな心で柔軟に対応できる人でないとクリエイターとの結婚は難しいでしょう。

クリエイターとのデート

前項でもご紹介しましたが、クリエイターは普通の職業とは、生活の時間帯が異なる場合が多いので、それにあわせたデートタイムになることが多いです。毎回週末デートというわけにはいかず、平日の昼間だったり、夜の遅い時間だったり、という場合が多くなるでしょう。そして、それに合わせられないと婚活もうまくいかなくなりますので、ある程度の覚悟も必要です。

クリエイターの年収

クリエイティブな仕事をしているからといって、必ずしも高収入があるわけではありません。会社に属していながらクリエイティブな仕事をしている人でしたら普通の会社員と同じぐらいの収入になりますが、フリーランスの人でしたら、はっきりいって、アルバイト並みの収入の方もいれば、何億円も稼ぐ人もいます。しかし、それがクリエイター職です。相手の年収も婚活の大切な条件ですから、きちんと把握することが大事です。でも、あまりにも高収入を期待すると婚活のチャンスを逃すことになりますから気をつけてくださいね。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業