婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 医者と結婚したいあなたへ

職業別婚活

医者と結婚したいあなたへ

  


はじめに

医者と結婚したい人は多くいらっしゃるのではないでしょうか。医者というと、高学歴、高収入でよいイメージをお持ちの方がほとんどでしょう。そんな好条件の医者と結婚するためには、彼らがどのようなパートナーを求めているのかを知り、それに合わせた婚活をすればよいのです。まずは医者を取り巻く環境についてご紹介しますので、これからの婚活に活かしていってください。

医者の種類と特徴

一言に医者と言ってもさまざまな種類があり、それは大きく3種類に分けられます。まず1つ目は勤務医です。勤務医とは、病院や診療所に従事する医者のことです。勤務医は、常勤医師と非常勤医師の2種類に分けられます。その名の通り、常勤はフルタイムの就業で、非常勤は限られた時間だけの就業です。2つ目は、開業医です。開業医とは、自らが営む病院を持っている医者のことです。そして最後の3つ目は研修医です。研修医とは、医学部修業後に行う研修最中の医者のことです。

医者になるには、言わずもがなではありますが、医師免許を取得しなければなりません。医師免許を取得するには、医学部を修業するだけでも最短6年かかり、それから臨床医として2年以上の研修を経なければなりません。多くの時間はもちろん、かなりの費用を費やさなければなりません。また、医師免許には免許の更新が必要ないとはいえ、医学の世界は日進月歩。医者であり続ける限り生涯に渡って医学の勉学に励まなくてはなりません。そのため、多くの時間をそれに割くことになるでしょう。

医者の労働環境

昨今は医師不足による労働環境の悪化が指摘されています。総体的に医者の人数が不足しているため、医者1人にかかる負担が大きくなっているのです。そのなかでも、改善が一番に叫ばれているのが労働時間超過です。時間外や深夜の勤務に加え、宿直を担当する日もあります。特に、小児科医や産婦人科医は、少子化の影響で子どもが少なくなっているのに比例して、小児科や婦人科の医師を志望する若者が少なくなっているのです。

医者と婚活

先ほども述べたように、医者を続けていくには、仕事に多くの時間を割かなくてはなりませんし、勤務時間外でも拘束されてしまうことの多い職業であることや生涯に渡って医学の道に携わるには、日夜勉学に励まなければならないことを忘れてはいけません。このように仕事に多くの時間を必要とする医者と結婚したいあなたには、仕事以外の身の回りの世話であるとか、細やかな気遣いであるといったスキルが必要になるのではないでしょうか。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業