婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 3D発言を知っていますか? 結婚のチャンスを逃すあなたの行動

婚活ニュース

3D発言を知っていますか? 結婚のチャンスを逃すあなたの行動

  


はじめに

「なんで私は結婚できないんだろう? 理想が高すぎるわけではないのに。選り好みしていないのに。」なんて悩んでいるそこのあなた。そう思っている女性はあなただけではありませんよ。同じように考え、悩んでいる女性は少なくないのです。

仕事が忙しくてなかなか出会いがない。今現在お付き合いしている人がいない。そういう理由で結婚が遠のいているという人ももちろんいます。しかし、結婚できないのはそれだけが理由でしょうか? ふとしたきっかけで、トントン拍子に結婚していく人もいることを考えると、『きっかけがない』だけで結婚できないわけではなさそうですよね。

では、なぜ結婚できないのか? その原因に、あなたの行動が関係していることが少なくありません。これまでの婚活を思い出してみてください。「実はあの時が結婚のチャンスだったかも!?」という出来事がありませんか? それを逃してしまったとき、こんな行動をしていなかったでしょうか。

結婚が遠のく3D発言

『3D発言』って聞いたことありますか? 「でも」「だって」「どうせ」、この言葉の頭文字がすべてDから始まることから言われる、会話ができないと思われてしまう発言のことなのです。例えば、喧嘩をしたとき。相手に「ごめんね、でもね……。」と言ったりしていませんか? そうすると、謝ったことを全否定してしまうことになりますよね。そういった発言が続くと、素直に見えて実はこの人は他人の意見を聞けない自己中な人なのだと判断されかねません。

「でも」だけでなく、「だって」も言い訳が多い人がよく使う言葉です。「どうせ」はなんだかいじけたような印象をもたれてしまいがち。マイナスな言葉を使うとそういったイメージがどうしても感じられて、相手に敬遠されてしまうのです。

予定がいっぱい! 嬉しいことのようで……

結婚を焦る人にありがちな行動の一つですが、空いている日を作りたくない! ということから予定をびっちり詰めている人がけっこういます。しかし、予定がいっぱいだと、婚活で出会った男性からせっかくデートに誘われても、「今週は予定がいっぱいで。」となってしまいます。来週に延ばされてしまう時点で、男性はこの子は該当しないなと思ってしまうのだそう。一人の時間をうまく過ごせない人は結婚対象から外されやすい、ということも注意すべき点です。

これらはほんの一例にすぎませんが、知らない間に結婚のチャンスを逃している行動。それを繰り返してしまっていることが本当は怖いのです。今までもあったチャンスをこれからも逃してしまうかもしれないということです! まずは、自分の行動の一つ一つを振り返って、知ること。そこから見直してみませんか?



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業