婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 芸能人の実子問題で話題のDNA鑑定が増えているらしい

"婚活ニュース "

芸能人の実子問題で話題のDNA鑑定が増えているらしい

  


DNA鑑定とは

芸能人の実子問題で大きな話題になっているけど、DNA鑑定ってどういうものなの? と思っている人は多いはずです。

DNA鑑定とは、DNA多型の存在する部位を検査することで、誰のDNAかを特定して個人の識別を行う鑑定方法を指します。

DNA多型の存在する部位というのがわかりにくいですが、現在のDNA鑑定では、口内粘膜や数滴の血液から簡単に採取することができます。このDNA鑑定で親子関係や血縁関係などの個人識別ができるのです。婚活・恋愛中の方も、こういったシリアスな話を考えておくことが大切です。

DNA鑑定の依頼が急増している

メディアでもたくさん取り上げられていて、テレビなどでも放送されている有名俳優と女優の実子騒動でDNA鑑定が話題となり、依頼が急増しているそうです。

芸能人の話題だけでなく、昨年の秋に生まれたばかりの赤ちゃんが病院で取り違えられたことが話題になりました。つまりこれらは、一般の人にも十分に考えられる問題なのです。

DNA鑑定の依頼者は、子供の父親や母親、大人になって疑問を感じたという子供本人などなどさまざまです。「死ぬ前に確認したい」と依頼してくる団塊世代の人も多いようです。

芸能人の実子騒動でDNA鑑定が簡単にできることも知られたことで、急激に増加しているのでしょう。口腔内粘膜を採取するだけでできるので、親子であれば簡単に鑑定はできるでしょう。綿棒で口の内ほほ部分に当てて簡単に採取できます。負担も少なく、疑問や不安を感じることなく検査が可能です。

DNA鑑定をしたことによるさまざまな問題

しかし、DNA鑑定が急増しているなかでさまざまな問題が起こっています。最も多いのは、当事者が知らないまま勝手に検査されている場合です。父親や母親がDNA鑑定を依頼してくる場合は、子供の意思確認がされずに行われることが多く、子供の意思は軽視されていることが多いようです。

DNA鑑定は、経済省のガイドラインで匿名検査が禁止されていたり、申込者以外の第三者の検査は禁止されていたりしますが、簡易検査では郵送で検査キットなどが送られてきますので、子供の同意があるかまではわからないことがほとんどです。

最近のテレビなどのメディアでは、父親が自分の子ではないことを知って、自分の子と信じて育ててきた父親に対して絶望させる現実などが取り上げられています。また、反対に子供が大人になるにつれて、親と似ていないことに疑問を感じてDNA鑑定を依頼し、父親が自分の親ではないことを知るケースもあるようです。

それまで親子と信じてきた人たちに対し、DNA鑑定は非常に厳しい現実を突きつけることもあります。マスメディアで話題にされているのを見て、軽いノリで行うことではありません。その点は十分に認識したうえで行いたい検査です。また違う観点から、婚活をしている女性の方は、結婚したあとに「この子、本当に私の子かしら……」とDNA鑑定という選択肢が浮かんでくることのないように、パートナーの女性関係はしっかりと見極めておきたいところです。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業