婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 3年以上付き合っているカップルは要注意!? 恋の賞味期限とは?

婚活ニュース

3年以上付き合っているカップルは要注意!? 恋の賞味期限とは?

  


はじめに

婚活中や現在フリーの方は、街角でカップルの姿を見かけるたびに微笑ましい気持ちになったり、うらやましい気持ちになったりしますよね。しかし、その長年付き合っているカップルが実は黄色信号だということもあります。長い恋は冷める、これは気のせいなのか? それとも科学的に証明されていることなのか? 今回は3年以上付き合っているカップルに関する注意事項をご紹介したいと思います。

3年がタイムリミットとされている

恋に落ちたとたん、人は周りを気にしなくなってしまうほど夢中になり、生活のほとんどを恋に支配されがちです。しかしそんな状態が続くのは、脳科学的には3年が限度とされています。つまり、それ以降は当人同士の思いのすれ違いやさまざまな理由でお付き合いがだめになってしまう可能性が高くなるというのです。ある研究結果から脳の中のドーパミンが激しく分泌されるのは3年間で、それ以降は冷静に自分たちを見つめることが多くなることがわかっています。お互いが、好きという感情だけでなく人として尊敬ができ信頼し合える関係でなければ、恋人関係を長く続けるというのは難しいのかもしれませんね。

お互いに少し距離をおいたり、ひとりの時間を楽しんだりするようになる

恋人同士になったばかりの頃は、ずっと一緒にいたいと思うことが多く、一緒にいることで恋のバロメーターは上がっていくものです。しかし3年も一緒にいると、一緒にいることを義務的に感じたり、自分だけの時間を持てないことがつらくなったりしてきます。そうなってくるとどうしても距離を取りたくなり、だんだん合う回数も減り、それをきっかけに別れてしまう…なんてことも。そうならない為にも、お互い会う時間が減ってきたときには、それはお互いを尊重して、それぞれの時間を大切にしているんだと理解をして大人の付き合いをしていくことが大切です。

結婚を意識してしまう

3年以上付き合っているとどうしても結婚を意識してしまいます。なかにはまだ結婚したくない! 結婚はしたいけど、今の人とはちょっと違う……なんて考えから破局へとつながってしまうこともあります。

もちろんそうなってしまうのは仕方ありませんが、これはお互い話し合う機会が少ないために生まれてしまうものなので、ある程度付き合う年数がたったら結婚について話し合うようにしましょう。

科学的には3年が恋の賞味期限と言われていますが、意識をちょっと変えるだけで3年を超えて、5年、10年といい関係を続けられることができるはず。恋人同士である前に、ひとりの人間同士だということをしっかり頭に置いておくことが必要なのかもしれません。婚活中の方やお付き合いをしている方はぜひ参考にしてみてくださいね。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業