婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 宮城の県民性

全国の県民性

宮城の県民性

  


日本中から注目され続けるパワー溢れる宮城県!

東日本大震災を乗り越え、より団結力が増した東北地方。宮城県はそんな東北地方に属し、東は太平洋に面し、西は奥羽山脈に接する自然に囲まれた県です。人口は232.8万人 (2013年)。2011年の推計人口は、震災の影響で2.5万減少しましたが、その後年々人口は増えており、宮城に戻って地元を盛り上げていこうとする人々の動きが目立っています。

2013年は、仙台市にある楽天koboスタジアム宮城を本拠地として活動している東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一に輝きました。これによって東北の力を日本中に見せつける結果に。宮城を中心とした東北全体が喜び盛り上がりました。東北の勢いは止まらず、宮城県は日本中から注目されている県と言っても過言ではありません。

宮城に行った際に必ず食べたいのが、牛タン。また、 ササニシキやひとめぼれなど、稲作も盛んであり、米所としても有名です。サンマ、カツオ、マグロ、カキなど水産物も美味しく、『食材王国みやぎ』を県の宣伝句としています。

また日本三景の一つ『松島』や伊達正宗の像でおなじみの『青葉城』など、食だけでなく歴史ある観光地も多くあります。東北三大祭りの一つである仙台七夕まつりも有名ですね。

宮城県に行くだけでパワーが貰える、宮城はそんな魅力たっぷりの県です。

震災後に変化あり? 婚活で気を付けたい宮城県の県民性

宮城県には、震災後厳しい困難にも耐え、支え合って乗り越えようとしている人々の姿があります。粘り強く思いやりのある人々が多いと考えられます。しかし、歴史をさかのぼってみると、宮城県は気候が温暖で土地が豊かだったため、争いごとも少なく、それゆえのんびりした人が多いと言われていました。仙台平野では米作が成功し、経済的にもめぐまれていたため、人当たりもよく社交的な人々が育ったのだと考えられます。宮城県民は、のんびり屋さんで保守的なので消極的な人が多い傾向にありましたが、震災を乗り越えることで県民性も少しずつ変化しているようです。

宮城県の男性は、忍耐強く、人当たりがよいのが特徴です。確かにのんびり屋なところもありますが、思いやりが強く、大切な人を全力で守ってくれる男らしい部分もあるので、結婚相手として非常に魅力的です。

男性女性ともに魅力たっぷりな宮城県民。結論を急ぐタイプではないので、恋愛にも時間がかかる傾向にありますが、婚活時にはゆっくり時間をかけて信頼関係を築いていきましょう。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業