婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 京都の婚活事情

全国の婚活事情

京都の婚活事情

  

photo by masatoshi


京都はよき古さを残す新しい街

京都といえば世界的に著名な観光スポットが多くあるので、デートに困らないというイメージを持つ人もいますが、どこに行っても混雑しがちなのが悩ましいところです。主な観光地となっている京都市や宇治市を避ければ、南北に細長い形状の京都には多くのデートスポットがありますが、やはり世界遺産にもなっている『古都・京都』。せっかくなので一度は二人で回ってみたいと思う人も多いはず!

京都市内では、2012年3月にオープンしたばかりの京都水族館がオススメです。特にまだ交際が浅いうちは話題に困ることが多いものなので、口ベタな人もネタに困りにくい水族館のような施設であれば安心できます。同じ理由で京都国立博物館もイチオシです。シーズンで目玉展示が変わるので、「今度こんな展示があるみたいなんだけど、一緒にどう?」と、誘う口実を作りやすいのも嬉しいですね。

古都として名を馳せる京都ですが、古いなかに新しいものを取り入れるのが上手な街としても知られています。たとえば散策向きの哲学の道では、歩き疲れたあたりで一休みするのにちょうどいいカフェが続々と誕生しているので、通い慣れた人でも二人で歩けば「こんなお店もあるんだね」と楽しむことができるはずです。

京都の婚活事情は、どんな感じ?

平成22年度の調査において、京都市は男女とも平均初婚年齢が全国平均より高い傾向が続いていることがわかりました。とりわけ男性では5人に1人しか結婚しておらず、全国平均の約3.5人に1人を大幅に上回っています。結婚年齢は年収と相関があると言われますが、京都市は、一概にあてはめて説明することができず、プライドが高くよそ者を受け入れない県民性が少なからず影響していると言えるのかもしれません。

転勤や出張で京都を訪れる若い男性は少なくありませんが、京都の女性は郷土愛が強く、結婚後も京都に住み続けることを希望している人が多いので、転勤族との結婚は本人も希望しませんし周囲も反対する傾向があります。ですが合計特殊出生率は全国平均より高いので、結婚すれば家庭に入る女性が多いとも言えそうです。

京都と言えば寺社のイメージが強いので、結婚費用がかさみがち…… と思われやすいようですが、経済産業省の調査では全国平均の約290万円を遥かに下回る約170万円で、全国42位でした。お財布の紐が固いケチな県民性に見えますが、実際は古いものを上手に取り入れることができる習慣の現れです。花嫁さんは祖母の代から受け継いだ婚礼衣装を着るという話は、よく聞きます。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業