婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 割り勘? 奢り? デート代の支払い時に、いい子だと思われるリアクション

婚活テクニック

割り勘? 奢り? デート代の支払い時に、いい子だと思われるリアクション

  


はじめに

デート代をどのくらい払うべきか、支払いのときに悩んだ経験のある方は多いと思います。女性は奢ってもらいたいけれど上手なリアクションができず困ってしまったり、男性は無理しすぎて気付くと貢いでしまっていたりとそれぞれ悩みがあります。さらにデート代の支払い時には、お互いの恋愛への真剣度が表れる傾向があります。今回は、婚活・恋活デート代の支払い時に参考になるような情報をご紹介します。

【女性編】全奢り大歓迎! 奢ってもらうときのリアクション

「女性は奢ってもらって当たり前」という態度はNGと思っている男性は多いようです。しかし、女性は心ではそう思っていて問題ありません。特に、まだ女性側に恋愛感情がなく男性にデートに誘われる場合、無理に払う必要はまったくありません。とはいえ、それを態度に出してはいけません。必ず、お財布は出し、お金を取り出す素振りをするのが重要です。そして「いいの? ありがとう」としっかりとお礼を言いましょう。最も使える台詞がこちら。

「次は私が払うね」

次また会いたい、ということを意図的に伝えることができ、男性側も悪い気はしません。合わないと感じた男性に対しても、この台詞は有効です。無駄なお金を使うことなくその場は過ごせますし、次会いたくなければ会わなければいいのです。

【男性編】無理せず、貢がないが基本

上記のように、女性は基本全額払わせようとします。しかし、それに合わせて男性は無理して支払ってはいけません。それでは女性の思うツボです。基本的に、全奢りは本命のみにしましょう。それ以外は多めに出し、「〇〇円お願いしてもいい?」と具体的な金額を女性側に提示しましょう。無理して貢いではいけません。また本命の女性が払おうとしているときに、使える台詞がこちらです。

「次はお願いね」

女性も男性も「次」「今度」という台詞にドキッとしてしまいますし、支払いも円滑に進めることができます。

真剣なほど、お互いデート代を多く支払おうとする傾向にある?

女性も男性も本命に対しては、お金を払うことに抵抗がないようです。真剣なほど、デート時に相手の印象をあげるために、お金を多く払う傾向にあります。支払いの金額は、どれだけ相手が自分のことを思ってくれているかどうか、を示す一つの指標と言えます。

いかがでしたか?

支払い時はスムーズに嫌な気持ちにならずに過ごしたいものですね。ぜひ次回の婚活・恋活デートで実践してみてください。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業