婚活サイトTOP > 婚活情報館 > 会うペースが重要?! 恋愛に発展させるにはスタートダッシュが必要

婚活テクニック

会うペースが重要?! 恋愛に発展させるにはスタートダッシュが必要

  


はじめに

出会った瞬間に、いいなぁこの人とお付き合いしたいなぁ、と運命を感じた場合あなたはどうしますか?

婚活をして恋愛に発展させるためには、出会いからのスタートダッシュが重要となります。会うペースはどのくらいがいいのか? 休日に会うべきか、平日も会うべきか? どのように距離を縮め、どこで勝負をかけるべきかスタートダッシュのテクニックをご紹介します。

出会いから恋愛に発展するまで、ベストな会うペースとは?

出会いからのスタートダッシュは、恋愛に発展させる上で一番重要なポイントとなります。時間をかけすぎるとマンネリ化したり、友達となってしまったりとなかなか一歩が踏み出せなくなってしまうものです。会うペースは、出会ってから2週間以内に3回会うのが理想です。2週間に3回となると、多忙な方には少し難しいように思われがちですが、出会った当初に自分の存在を相手の日常にそっと寄り添わせるには、必要なペースです。もちろん二人きりで会いましょう。そして、ぐっと距離を縮め、特別な存在になることを目指しましょう。

2週間に3回ルールで、休日➡平日➡休日会うススメ

会うペースが2週間に3回となると、休日だけでなく、平日も会う必要があります。この平日にも会うというのがポイントです。どんなに忙しくても、夜遅くからでも平日に会いましょう。顔を合わせ、会話することに意味があります。平日の仕事後の自分は、休日の自分と少し違うものです。2週間の間にお互いのいろいろな顔を知るためにも、平日・休日両方に会っておくといいでしょう。1回目のデートは、休日のお食事。2回目は平日のお食事。3回目は休日デートが理想ですが、日程が会わないときは平日が2日以上でもよいでしょう。

距離を縮め、勝負をかけるのが3回目

「3回目のデートで何もなかったら、その後発展しない」という定説を信じている女性は多いものです。3回目のデートはお互いそれなりの覚悟を持って臨むもの。男性側は、告白でなくても、手を繋ぐ、抱き寄せる、キスをするなど距離を縮める行動をとるべきです。男性側は、女性のタイプに合わせて、行動を選択しましょう。女性が恋愛経験の浅いタイプでしたら手を繋ぐことから始めるといいでしょう。勝負をかけるのが3回目のデート。一気に距離を縮め、恋愛モードにもっていきましょう

いかがでしたでしょうか?

婚活では、このように恋愛に発展させるにはスタートダッシュが必要です。いい人が現れた場合は、ぜひ2週間に3回ルールを実践してみてください。



  • 結婚相談所エンジェル ご入会はこちら(手続き約1分)
  • 無料でお試し性格分析+パートナー候補2名ご紹介付き
  • 会員ログイン
  • エンジェル8つの特徴
  • 性格分析技術
  • 活動の流れ
  • 料金ガイド
  • サクセスインタビュー
  • よくある質問
  • 会員データ
  • 法人会員様企業へお勤めの皆様へ
  • 婚活情報館
  • 結婚意識調査
    結婚や出会い・お見合い・恋愛に関する調査です。
  • エンジェルスタッフBLOG
  • 弊社代表執筆『男女社会学』(文芸社)絶賛発売中!
プライバシーマーク

結婚相談所・結婚情報サービス エンジェルは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)からプライバシーマークの認定を受けています。また、お預かりするお客様の個人情報は、ベリサイン社の暗号化技術(SSL)によって保護されています。

経済産業省 認定 経営革新事業